産前産後支援ヘルパー(多胎世帯)

「多胎児のお世話が大変」「家事育児の代わりを頼める人がいない」とお悩みのママがいるご家庭を対象に、
1時間あたり300円で、多胎児の保育経験が豊富なシッターが育児や家事をサポートいたします。

肉体的にも精神的にも大変なママの負担の軽減し、産前産後の生活を支えます。

「産前産後支援ヘルパー あったかハンド(多胎世帯)」とは?

「産前産後支援ヘルパー あったかハンド(多胎世帯)」とは、低価格でヘルパーサービスを利用できる制度です。
対象は台東区にお住まいで、母子手帳を取得済みの多胎児を出産予定の女性および、生後3年の前日までの多胎児のご家庭です。

妊産婦や乳児を介助する人がいないご家庭の、出産や育児・家事の負担を軽減し、もっと子育てに喜びと自身を持ってもらいたい。
そんな想いから、産前産後支援ヘルパーのサービス提供を開始いたしました。
ご家庭にヘルパーを派遣し、1時間300円で家事育児のお手伝いをいたします。

1日に利用可能な時間や、依頼内容に制限があります。
ご家庭のニーズにあわせて、eキッズ訪問保育の通常のベビーシッターサービスと併用して、ご利用いただくことをおすすめいたします。

制度を利用するメリット

ベビーシッターサービスをフルタイムで利用すると、1ヶ月で400,000円〜500,000円ほどかかります。
通常1時間2,420円のところ、産前産後支援ヘルパーの制度により、1時間300円でお得に利用することができます。

制度を利用して負担を軽減することで、余裕をもった子育てをすることができます。

こんなお悩みをお持ちのご家庭におすすめです!

・初めての子育てで悩んでいる
・多胎児の子育てで家事や育児に手が回らない
・ひとりで家事育児をするのが大変
・家事や育児を頼める人がいない
・先輩ママからアドバイスがほしい、相談したい
・通常のベビーシッターサービスは高額で敷居が高い

サービス

家事支援

お食事のかんたんな下ごしらえといった準備や、洗濯やアイロンがけなど家事をお手伝いいたします。
産前産後の体では大変な掃除、食材や日用品のお買い物のサポートも可能です。

育児支援

乳児の沐浴やお子さまの入浴の補助をいたします。
授乳やオムツ交換の補助はもちろん、乳幼児や兄姉のお世話も対応可能です。
お母さんが赤ちゃんを見ている間は、シッターが兄姉のお世話をすることもできます。

送迎不要

お子さまの着替えなどを持って、保育園や一時保育まで預けに行く手間がないので、とってもラクです。

サービス

対象

・台東区内在住の方
・母子手帳を取得した多胎児を出産予定の女性及び、生後3年の前日までの多胎児
※妊婦または乳幼児を介助する方が家庭内にいないことで、育児や家事が困難となっている方を支援いたします。

ご利用料金

1時間1人あたり300円
※減免制度あり

対応時間

曜日:月曜日から土曜日まで(日、祝日、年末年始は除く)
時間:9:00から17:00まで(1日2〜4時間)

ご利用上限時間

母子手帳取得時から1歳未満:240時間まで
1歳から2歳未満:180時間まで
2歳から3歳未満:120時間まで

ご利用条件

保護者の方がご不在時に、お子さまを預かることはできません。

ご利用までの流れ

行政との手続きの都合上、ご利用開始まで1〜2週間かかってしまうケースもあります。
ご利用を検討されている方は、お早めにeキッズ訪問保育にまでご相談ください。

サービスのご利用にあたって、必要な書類手続きについてご案内いたします。

利用申請 窓口・郵送

利用申請書を記入し、台東区の窓口へ持参、または郵送にて申請をします。

提出先:台東区浅草保健相談センター 3階庶務担当
〒111-0033 台東区花川戸2丁目11番10号

産前産後支援ヘルパー申請書の様式は、「こちら」からダウンロードができます。

利用申請 電子申請

電子申請は、外部サイトの「東京共同電子申請・届出サービス」からお手続きが可能です。

利用決定

台東区が申請内容・家庭状況を確認し、おおむね1週間後に下記の書類を送付します。
・利用決定通知書
・ヘルパー利用券
・派遣事業者リスト

利用申込み

ご利用希望日の1週間前までに、希望する事業者に連絡し、派遣日の調整をしてください。

サービス利用

ご利用日に「ヘルパー利用券」と「利用者負担金」をヘルパーにお支払いいただきます。

サービスのつよみ

有資格者・子育て経験者または保育施設経験者のみ

保育士、幼稚園教諭、看護師、子育て支援員、認可施設等での保育経験者、子育て歴7年以上、産後ドゥーラなど保育経験が豊かなシッターが所属しております。
また、障がい児ママや多胎児ママなど、当事者ママによるシッティングが大変好評です。

質の高いサービスを提供

eキッズ訪問保育の厳しい選考を通過したシッターが、さらなるスキルアップを目指せるよう、研修を充実させています。
社内外の研修では、外部講師や産前産後支援のエキスパートである産後ドゥーラによる研修をおこない、保護者のニーズに合った質の高いサービスの提供に努めています。

保護者の皆さまに安心していただく保育を目指すために

eキッズ訪問保育では保護者に安心して、サービスをご利用していただくために、シッターの採用・研修に力をいれています。保育士、幼稚園教諭、看護師、認可保育施設で半年以上の保育経験、子育て歴7年以上という、厳しい基準を設け、保育のエキスパートのみがeキッズ訪問保育のシッターとして勤務。

eキッズに勤務するシッターは、非喫煙者の女性のみとなっております。

シッターがさらなるスキルアップを目指せるように、社内・社外研修を充実させています。社内外の研修では、外部講師や障がい児・多胎児ママによる研修をおこない、保護者のニーズに合った質の高いサービスの提供に努めています。

保護者に寄り添えるよう、障がい児を自身の子どもに持つシッター、ひとり親を経験しているシッターが在籍。今後は多胎児のお子さまがいるシッターを積極的に採用し、ピアサポートも強化していきます。

社内研修

・就業実務のDVD研修
・保育者としての心構え
・訪問時のマナー
・保護者対応
・軽度障がい児研修
・多胎児/ひとり親家庭支援
・保育所保育指針
・保育計画について
・安全対策、リスクマネジメント研修
・ヒヤリハット

テーマ別研修

・障がい児保育研修
・食と栄養研修
・産前産後研修
・ベビーマッサージ
・遊びと子どもの心理
・救命救急研修※年数回

社外研修

・居宅訪問型保育基礎研修
・東京都ガイダンス研修
・東京都保育士等キャリアアップ研修

専門分野別研修

・乳児保育
・幼児保育
・障がい児保育
・食育・アレルギー対応
・保健衛生・安全対策
・保護者支援・子育て支援
・マネージメント研修
・保育実践研修

ご利用者さまの声

https://ekids-hoiku.jp/wp-content/uploads/2021/03/istockphoto-899108074-2048x2048-1-300x300.jpg

スプーンの練習中とお伝えしたら、食事の時にとても丁寧にサポートしてくださりました。

https://ekids-hoiku.jp/wp-content/uploads/2021/03/istockphoto-1198042624-2048x2048-1-300x300.jpg

とても感じの良いシッターさんにお越しいただき、子どもたちも早々に心を開いたようでした。たくさん遊んで、ご飯もたくさん食べて、お昼寝までサポートしていただきました。「さすがプロだわ・・・」とビックリしました!

https://ekids-hoiku.jp/wp-content/uploads/2021/03/istockphoto-1196117730-2048x2048-1-300x300.jpg

「右手より左手のほうがいいのかな?」と持ちやすそうな手にしてくれたり、子どもたちの気持ちを探りながら尊重してくださっていて嬉しかったです。

https://ekids-hoiku.jp/wp-content/uploads/2021/03/iStock-1197087653-1-300x300.jpg

お会いしてから、子どもへの接し方やその他(衛生面、感染対策など)も行き届いているなと感じたため、安心して預けることができました。

https://ekids-hoiku.jp/wp-content/uploads/2021/03/iStock-481934964-300x300.jpg

とても気さくで明るいシッターさんが来てくださって、子どもも楽しそうに遊んでいたのでよかったです!

ママの笑顔が、子どもの幸せに

子育て中だからこそ趣味や夫婦の時間、そして家族の時間を大切にして欲しいと願っています。
家族みんなが笑顔で過ごせるよう、日々努めてまいります。

eキッズ訪問保育 マネージャー 曽根 加奈子

スタッフ紹介へ

よくある質問

加入保険について
Q.どのような保険に加入していますか?
A.公益社団法人全国保育サービス協会指定の
保育サービス業総合補償制度(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)に加入しております。

・経営者賠償責任保険
身体障害支払限度額 1名:1億円/1事故:5億円
財物損壊支払限度額 1事故:500万円

・お子さまの傷害保険
死亡・後遺傷害 100万円
入院保険金日額 1,500円
通院保険金日額 1,000円