お知らせ

2022年4月から品川区も参入!東京都ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)

令和3年度までに、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、荒川区、葛飾区、江戸川区、武蔵野市が東京都ベビーシッター一時預かり利用支援事業に参入し、子育て家庭をサポートしてきました。
そして2022年4月、本事業に品川区が参入することが決定しました。

実質無料で使える訪問保育サービス

東京都ベビーシッター一時預かり利用支援とは、東京都が令和2年度から実施している、子育て支援制度です。
東京都が訪問保育サービスの利用料金を一定額助成してくれるため、保護者はベビーシッターの交通費(最大1,300円)のみで訪問保育サービスを受けられます。

「上の子の行事があるので、下の子を見ていてほしい」「通院に子どもを連れて行きづらい」「子育てにちょっとした休みがほしい」など、理由を問わないため対象の地域にお住まいのご家庭であれば、誰でも利用できるサービスです。

東京都ベビーシッター一時預かり利用支援に関する詳しい情報はこちらをご覧ください!

また、eキッズ訪問保育では4月からのご依頼を絶賛受け付け中!
品川区にお住まいでベビーシッター利用を検討中の方は、お気軽にお申し込みください!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

必須

実名を入力された場合は、イニシャル等に変えさせていただく場合があります。

必須

メールアドレスは公開されません。

コメント

コメントを投稿した場合は、個人情報規約に同意したものとみなします。